♥最後まで頑張ったゆっきーちゃん

飼い主さんは一年前

ゆっきーちゃんと心が繋がる瞬間があったそうです。

ゆっきーちゃんの手術の前です。 

 

飼い主さんにとって大きな決断だったのは、

病気で片腕を切断する手術。

その時も、生存率は20パーセントと言われたけど、

ゆっきーちゃんは乗り越えました。

 

さらに目や耳には腫瘍が出来ても‬

‪最後まで頑張りました‼️‬

 

‪羊毛フェルトになって‬

‪もう一度お母さんに会いたい🌈‬

 

‪ゆっきーちゃんにそう言われて作りました。‬

涙が止まりませんでした。

‪ご褒美に‬

‪大好きな🍓も、いっぱい作りました‬。

♥とってもとっても愛されていたはむぴっぴ

羊毛はむぴっぴが、飼い主さんを見つめています。

今だってきっと、天国からも見つめていると思います。

「はむぴっぴは、よく口を開けているハムスターなのだ」

飼い主さんがブログに書いた言葉を思い出して、

少しお口を開いているはむぴっぴにしてみました。

♥ロングヘアーとメガネ愛くるしいジャムちゃん

飼い主さんは、ジャムちゃんが大好きで大好きで、

本当に可愛がっていらっしゃいます!

本当に愛くるしいジャムちゃんですから、それも無理はありませんね。

 

ベビー時代から、少しずつ毛色や雰囲気が変わり、

どの時代も、いつも可愛いジャムちゃんですが、

その中でも特に飼い主さんがお気に入りのお顔、

お気に入りのポーズでオーダーいただきました。

ジャムちゃん、横から見ると意外にお鼻が短いのです。

そして、チャームポイントの羽根、可愛いです!

到着後、ジャムちゃん本人とのお写真を

いっぱい送っていただきました!!

良かった!

大きさもぴったりでした!

ジャムちゃん、いつまでも可愛い笑顔を見せてね。

♥ふわふわプディングの女の子、麦ちゃん

2019年6月9日、小さな命がこの世を去りました。

かわいいジャンガリアンプディングの女の子、麦ちゃんです。

入院先の病院だったので、飼い主さんは最期を看取る事が出来なかったそうです。

 

麦ちゃんは、いつもの寝顔で安らかに眠っていたそうです。

そんな麦ちゃんが、ご家族にもう一度会えるように

かわいい麦ちゃんを作らせていただきました。

 

(ひまわりの種とトウモロコシは樹脂粘土です)

食べるのが大好きで、手のひらでご飯を食べるほど懐いていて、

ちょっぴりドジなところもあった麦ちゃん。

飼い主さんの手のひらの 小さな体の温もりで

麦ちゃんが精一杯生きている事が伝わった事でしょう。

 

本物麦ちゃんに代わって

羊毛フェルト麦ちゃんがおうちに帰ってきました。

これからもずっとずっと、

飼い主さんのそばにいるために。

 

羊毛の麦ちゃん到着後、こんなお写真を送っていただきました。

 

小さな家族としていっぱい愛してもらって、

いっぱい可愛がってもらったこと、

麦ちゃんはとっても嬉しかったと思います!

 

 

 

♥美しい毛色、ウサギのちょこちゃん

わあ、綺麗なうさぎさん!!

それが、ちょこちゃんのお写真を初めて見せていただいた第一印象です。

うさぎさんの毛の柔らかさは、羊毛ではなかなか表現できませんが、

美しい毛色と模様を再現できるように頑張って作りました。

こんな可愛いちょこちゃんがお部屋にいたら、

本当に、どんなに癒されるでしょう。

たくさん愛されて、大切にされていた、ちょこちゃん。

ちょこちゃんは、リビングのソファの後ろのケージにいました。

飼い主さんたちがソファに座ると、

ケージにお顔を押し付けて

「撫でて撫でて〜〜」っておねだりしてきたそうです。

お顔の周りを撫でてもらうのが大好きだったんです。

 

その場面です。甘えている可愛いちょこちゃん。

 

最後に、ちょこちゃん本人の、お写真をもう少し。

お月様に帰ってしまったちょこちゃん。

いつまでも、いつまでも心の中に。

♥表情がなんとも可愛い、ちくわちゃん

ちくわちゃんは、飼い主さんにとって、初めてのハムスターちゃんでした。

お仕事が大変だった飼い主さんを、どんな時も癒してくれました。

このお写真は、ちくわちゃん本人です。

抱っこされてます。

このポーズで、というご依頼でした。なので、羊毛ちくわちゃんのお耳は、後ろに寝ています。

食いしん坊でバナナチップが大好き、

2日間も脱走したり、いろんなことがありました。

大きくて元気いっぱいだったちくわちゃんですが、

ある日いきなり体調を崩し、心臓肥大と診断されました。

 

お薬を飲んで一時は元気になったのですが

診断から一週間、飼い主さんが起きてくるのを待って

静かに天国に旅立ちました。

 

 

飼い主さんからお預かりした

ちくわちゃんの小さなご遺骨、

おひげ、ご遺毛は、こんな風に羊毛フェルトに入れました。

最後に、お家に到着した時の羊毛フェルトのちくわちゃんと、

飼い主さんが、初めてちくわちゃんを撮影したお写真。

記念すべき一枚です。

ちくわちゃん、いつまでもいつまでも、

飼い主さんを癒してあげてくださいね。

♥食いしん坊さんだった、あられちゃん

きれいなクリーム色の毛並みに、つぶらな瞳。

キョトンとこちらを見ている表情が愛らしい、あられちゃん。

 

飼い主さんにあられちゃんのことをお聞きすると・・・

「あられは食べることが大好き。

特にヒマタネとピーナッツ。

誰も横取りなんかしないのに口いっぱい詰め込むの!

お部屋の壁をガジガジするのも大好き。

『あられ〜』って呼ぶと耳立ててお部屋から出てきてくれる。

私の事ご飯だと思ってるんだろうけど。

すごい食いしん坊の元気いっぱいの子でした」とのこと。

お口いっぱいに、どんどんひまわりの種を詰め込むあられちゃんを見て

飼い主さんは、愛おしさで胸がいっぱいだったでしょう。

 

飼い主さんにとって初めてのハムちゃんだったあられちゃん。

いっぱい愛して、いっぱい可愛がってもらっていました。

あられちゃんがお星様になってしまった日、

飼い主さんは、どんなにつらかったことでしょう。

 

あられちゃんも、もっともっと一緒にいたかったに違いありません。

そんなあられちゃんの気持ちを託されて、羊毛あられちゃんが飼い主さんのもとに。

飼い主さんのことを愛する方からのサプライズでした。

(写真は、到着した時の羊毛あられちゃん)

 

最後に、飼い主さんセレクトのあられちゃんの本人のお写真です。

あられちゃんは、ずっとずっと心の中に生きています!!