♥天使のような、まろんしゃん

まろんちゃんのことを、飼い主さんは

「まろんしゃん」と呼んでいます。

 

病気で苦しいことがあっても

一生懸命、生きていたまろんちゃん。

飼い主さんと一緒に、ずっとずっと頑張っていました。

そんなまろんちゃんを不慮の事故で失った飼い主さんの心中は

どんなに悔しく、どんなに残念でやりきれなかったでしょう。

 

羊毛フェルトまろんしゃんは

飼い主さんとまろんしゃんが、これから先もずっと

ずっとお話しすることができるためのものです。

 

まろんしゃんのお背中には、チャームポイントが。

一箇所、クルンとカールした長い毛があるんです。

飼い主さんは、それも大好きでした。

 

まろんちゃんの表情は

「お母さん、大好き」と言っているお顔です。

 

 

こちらが本人のお写真です。本当に可愛いです!

 

 

最後に。

到着後、飼い主さんから送っていただいたお写真です。

まろんしゃんへの想いが溢れています。

胸がいっぱいになります。

♥ピーナッツ大好きそーだちゃん

ジャンガリアンの男の子、ソーダちゃんのお名前の由来は、

毛色のブルーサファイア。

ちょっとぽっちゃりでとってもチャーミングです。

食べるのが大好きなソーダちゃん、

ご家族にとっても、とっても可愛がられていました。

2019年3月26日に虹の橋を渡ってしまいましたが、

ご家族はずっとずっと、ソーダちゃんのことを忘れません。

ソーダちゃん、今頃、お空の上でもピーナッツを食べているかな。

 

(ピーナッツは樹脂粘土に着色して作ってあります)

 

 

ソーダちゃん本人のお写真です。

ソーダちゃん、いっぱい可愛がってもらって幸せだったね!!

たくさんの思い出をありがとう。

到着後、飼い主さんが

送ってくださったお写真です。

小さなソーダちゃんの

短い命、

でもその輝きは

永遠なのですね。

♥女の子だけど、クマオちゃんです

クマオちゃんは、食べるのが大好きなキンクマの女の子!

優しい顔立ち、おっとりしたソフトな雰囲気、

なんとなく、育ちが良さそうな上品なルックスですよね。

飼い主さんは、丸まって何か食べているクマオちゃんを

とっても可愛いと思っていらしたので、

そのポーズで作らせていただきました。

クマオちゃんは、ひまわりの種や豆苗が好きだったそうです。

今回は、ひまわりの種を作りました。

クマオちゃんの、女の子らしい柔らかい雰囲気が出せるように

気をつけました。

最後に、クマオちゃん本人のお写真を。

クマオちゃん、本当に本当に可愛いです!!

一生懸命食べて、一生懸命生きて、

本当に天使のようなクマオちゃん。

 

いつも、いつまでも飼い主さんの心の中に!!

ほんわか♥くんちゃん2ポーズ

飼い主さんが大好きなくんちゃんは、

飼い主さんの手の中でおやつを食べるのが大好き!

 

虹の橋を渡ってしまったくんちゃんですが、

飼い主さんの心の中には、いつもくんちゃんの姿が。

 

ふわふわの くんちゃんが

手の中でおやつを食べているポーズと

立っているポーズ、2つ作らせていただきました。

 

くんちゃん、とっても優しい雰囲気のハムスターちゃんです。

おっとりして甘えん坊さんだったのかな。

2体並べると、まるで双子ちゃんみたいですね。

おやつには、好物だったキャベツ、キュウリ、ニンジンをリクエストいただき、

樹脂粘土で作りました。

 

 

とっても可愛かったくんちゃん。

ご家族の心の中には、いつまでもくんちゃんが生きています。

小さくて、ふわふわで、おやつが大好きだったくんちゃん。

 

最後に本人のお写真です。

♥抱っこ大好き、可愛いココちゃん

ココちゃんは、甘えん坊さんのキンクマハムスター。

ハムスターには珍しいと言われるくらい人懐っこい女の子。

抱っこが大好きでした。

 

穏やかでのんびりしていたという、ココちゃん。

それを表すかのようなおっとりした、優しい顔立ち、

つぶらな瞳、愛され上手なココちゃんでした。

ずっと元気なココちゃんでしたが、

ある日、いつもと違う様子でぐったりしたココちゃんを見つけた

飼い主さんがココちゃんを抱っこすると、

そのまま、手の中でゆっくりと眠るように旅立ったそうです。

 

ココちゃん、幸せなハム生でしたね。

そんなに穏やかに虹の橋を渡ったハムちゃんは、決して多くはないのです。

やっぱり、特別なハムちゃんだったのかも知れませんね。

 

飼い主さんご家族はずっとずっと

ココちゃんのことを忘れないですから、

ココちゃんも、お空からずっとずっと

飼い主さんたちのことを見ていて下さいね。

 

最後に、本人のお写真を。

♥似てる?キンクマの若林ちゃん

そうです。

お名前の由来は、お笑い芸人オードリーの若林さんから!

お顔が似てるって・・・・?

確かに、そう言われれば!

 

若林ちゃんは、とっても人懐こい子で、

ひまわりのタネが大好きでした。

お腹の病気のため、約一年半の短い生涯でしたが、

意識を失う最後の最後まで、

飼い主さんの方にすり寄ってきてくれたそうです。

なんといじらしい、可愛い子でしょう。

 

そして若林ちゃん、羊毛フェルトの姿で、飼い主さんの元へ。

(この2枚のお写真は飼い主さんから送っていただきました)

 

最後に、本人のお写真を。

若林ちゃん、いつまでも心の中に。